(´・ω・) ぼくの鼻はよくないらしい……

机が500円!みやざきエコクリーンプラザの環境フェスタは家具が安い!

机が500円!みやざきエコクリーンプラザの環境フェスタは家具が安い!

環境フェスタのリサイクル品即売会に行こう!

春からの新生活に備えて、家具をそろえなければ……
だけど出費が重なって厳しい……
と、お悩みの宮崎に住む人、必見のイベントがある。

それがこちら!
エコクリーンプラザみやざきで冬と夏の年二回開催される、「環境フェスタ」

この中のリサイクル品販売会が、もう言い表せないほどすごいのである。僕もこの春からひとり暮らしが始まるので、新居に必要な家具をそろえたい時期。なんて都合のいいタイミングで開催してくれるのだろう。

買い物メモ

・リビング用の大きな座卓が欲しい!
・寝室用の座卓が欲しい!
・パソコン台になる机もぜひ欲しい!

なんだか机ばっかりの買い物メモになってしまったけれど、とにかくエコクリーンプラザへ行ってみましょー

家具が全部500円⁈ おそるべきリサイクル市

エコクリーンプラザの環境フェスタの即売会は、屋外の広場と、屋内の会場で開催されている。

ざっくりとそれぞれの即売会場の特徴をまとめると
・屋外はとても安い大物家具と、衣類、本、CDなどの売り場
・屋内一階は、屋外に比べ品質のいいけれど、少し高い家具の売り場(抽選式)
・屋外二階は、小物家具や置物などなど様々なものがごちゃ混ぜの即売場

それではまず屋外から

( ゚Д゚)家具類は500円均一、だと……!

え、嘘⁈と聞き返したくなる値段設定だが、本当である。
この机もタンスも棚も謎の一枚板も、全部500円。信じられない。

この子たちも500円。
ゾウの生首みたいなやつと、うにゅうにゅした木も「家具類」に入るらしい。「類」の包容力ってすごいなぁと思う。そして驚くべきことに、このあとこの子たちにもちゃんと買い手がついていた。第二の人生が始まるわけである。

この会場で、ひとまずリビング用の大きな座卓をゲット。くどいようだが500円である。

屋外展示場の家具は、この後に見る屋内一階に展示されている家具に比べると、確かに高級感に欠けているかもしれないが、特にボロボロだとか汚れているとか、そういう欠点はほとんどない。ただちょっと需要が少ないかも、という曲者たちの集まりに思える。
ちなみに僕が買った座卓は、ものすんごく重たいという特徴があった。これを知るのは持ち帰るために車に運ぶ段になってからであった。

家具の展示のすぐ横には、衣類や本、CD、食器の10円コーナー。こちらも破格のお値段である。家具コーナーよりもむしろこの10円コーナーの方が人賑やかな様子だった。ぼくは「伝染るんです」を母へのプレゼントに買いました。

自転車会場もある。こちらは抽選です。

リサイクル品展示即売会とは別だけど、フリーマーケットもやっていた。手芸品を売っているお店も出ていたりと、見ていて楽しいので覗いてみるべし。

なんだか見覚えのある葉っぱだと思ったら、いつぞやのサクラランだった。お久しぶりです。

屋内展示場へ

屋内展示場の一階はコチラ。1000円以上の商品が並ぶ。これは即売ではなく、抽選。

午後1時からはじまる抽選会の様子。もう大盛況。屋外の自転車の抽選もまとめて行われる。
自転車が欲しい、乗れればなんでもいい、という人は、1時直前まで待って、一票も入っていない自転車の箱に抽選券を投入すれば簡単に手に入る。思いのほか人気の自転車は偏るので、直前まで無票の自転車も結構ある。数千円で自転車を手に入れるチャンスである。

続いて二階の、ここは「おひとつ会場」。お一人様ひとつまでという商品がたくさんある。値段はまちまち。人がごった返している。

なんとボートまで買えてしまう。

机もたくさん。ここで父の権利も使って机を2つ買った。寝室用の座卓と、パソコン台用の机もこれでクリア。

(ちなみに、1時を過ぎると「おひとり1点」の制限がなくなり、売り切り体制になる。とこっそり聞いたので、その手を使って椅子もひとつ買った)

おひとつ会場はすぐに商品も人もはけて閑散としてしまったので、早めに訪れた方がよさそうである。

おひとつ会場の他に二階には300円均一会場もある。ひとり2点か3点まで買えた、と思う。
こういう超がつくほどの曲者が隠れていて、300円会場もなかなか侮れない。いすや机もあります。

 

机三つと椅子ひとつ、あわせて3100円。重かったけどいい買い物だったと思う。しばらく机には困らなそうである。