(´・ω・) ぼくの鼻はよくないらしい……

コーラ1本で駐車場が2時間無料⁈ 宮崎空港でお買い物してみた。

コーラ1本で駐車場が2時間無料⁈ 宮崎空港でお買い物してみた。

宮崎ブーゲンビリア空港の駐車場

2018年7月20日から宮崎ブーゲンビリア空港の駐車場が120分、なんと無料で利用できるようになった。

詳しくは → 宮崎ブーゲンビリア空港の駐車場の料金が2時間まで無料になります!

家族や友人の送迎のため宮崎空港に車で行く、というのはよくあるシチュエーション。
今までも30分は無料で利用できたのだけれど、相手の到着が遅れたり、逆に出発手続きでもたついたりすると、30分はあっという間に過ぎてしまう。(そんなときは一度駐車場から出て、入場しなおしてなんとか食い下がる)

2時間無料はとってもありがたいニュース!

2時間無料の条件は?

しかし、タダでは無料になりません!(矛盾してますね)

無料のための条件は空港内の売店・飲食店を利用すること!

ポスターの説明は上のとおり。
おやおや? 「○○円以上のお買い物で……」といった記述が見当たらない。
これはつまり、どんなに安いものでもかまわないということ。

空港内での買い物は、値段に関係なく、駐車場2時間無料の対象になる!

(´・_・`)でも本当だろうか? ちょっと不安……

実験してみた

なんにせよ、やってみなくちゃわからないもんね。
帰国するブラジル人留学生の見送りがてら、実験してみた。駐車場には今回の人質、愛車のFITがとまっている。

①まず空港内で買い物

こちらも7月20日にオープンしたてホヤホヤの燦々市場。今回はここでコーラを買います(ブラジル人が飲んでて、急に飲みたくなったから)。

コカ・コーラ(151円)を購入。
レジの人  「商品お預かりします。駐車券はお持ちですか?」
(`・ω・´) 「持ってます!」
レジの人  駐車券をなにやら機械で処理。「こちらで2時間まで無料となります。2時間を過ぎますと、通常の料金体制となり、450円かかりますのでご注意ください」

なるほど、注意が必要だ。

というわけで、暑い日にうれしいコカ・コーラと

 

駐車場2時間無料をゲット。赤い印が押されて帰ってきた。

②思うままに2時間を堪能する

せっかく無料になったんだから、2時間目一杯滞在してやろうと思う。
13時39分に入場したから、15時半ごろまで遊べる。

土産物屋さんでウィンドウショッピングをしたり、JALカード入会勧誘のおばちゃんに捕獲されたり。
屋上の広場にも行ってみる。

エアプレインパーク。航空大学校で使われていた機体が展示してある。乗ってみることもできる。わりと子供たちでにぎわいでいたので、大学生は遠慮して外から眺めるにとどめる。

③いざ、清算のとき

駐車場に設置してある精算機で前もって生産しておくと便利。

ちょうど15時半なので約1時間50分の滞在。今までなら300円かかるが、今回は……?

ドキドキの瞬間。

きたああぁ!(あたりまえだけど)駐車料金0円!

というわけで実験終了。不安が払拭されたところで、改めて、自信をもって、ポイントのおさらい。

空港内での買い物は、値段に関係なく、駐車場2時間無料の対象になる!

これからは相手の到着が遅れたときなんかは、ちょっとした飲み物とかを買えばよい。今回はコーラだったけれど、いろはすとかはさらに安い100円くらいで売ってるのでご参考までに。