(´・ω・) ぼくの鼻はよくないらしい……

ニャッキみたいな顔の毛虫。マイマイガは一応ドクガの仲間だけど、毒は……

ニャッキみたいな顔の毛虫。マイマイガは一応ドクガの仲間だけど、毒は……

ニャッキ顔の毛虫がいた

実家のシラカシを切るのを手伝っていたら、母が

(・o・)「ニャッキ! ニャッキがいる!」

と騒いでいたので、行ってみると……

(;・∀・)ほんとにニャッキだ!

 

見れば見るほどニャッキ顔です。(┃ω┃)←こんな縦長の目のような模様がなんともかわいらしい。
色合いは、全体にオレンジっぽくて、ニャッキ!に出てくる悪役の虫(ワルって名前らしい。そのまんまかよ)を思い出す。

マイマイガの幼虫。一応ドクガ科ですが……

このニャッキ、マイマイガという種類のガの幼虫。

で、問題はその分類上の位置なのだ。
マイマイガLymantria dispar はドクガ科マイマイガ属の一種。

(´っ・ω・)っ「えっ、ドクガなの? 毒あるの?? ニャッキと遊べないの???」

じゃーーーん!

全然大丈夫です。余裕で遊べます。

一応説明しておくと、マイマイガはドクガ科で、確かに毒を持っていますが、それは一齢幼虫という卵から孵化したてほやほやの、ほんの小さいときだけで、これくらい大きくなればもう毒針毛はありません。

ただし、あんまり毛を撫ですぎると、彼らは結構な剛毛なので皮膚に刺さっちゃうことはあるそうな。わりと痛いらしい。

大きいニャッキに毒は無いよ!

というわけで、こうやって手の上を歩かせるくらいならニャッキと遊べます!

(┃ω┃)「節度を持ってあそんでくれよな」