(´・ω・) ぼくの鼻はよくないらしい……

本とコーヒーでくつろぐカフェ!COFFEE BOOK NEIGHBORHOOD ネイバーフッド

本とコーヒーでくつろぐカフェ!COFFEE BOOK NEIGHBORHOOD ネイバーフッド

ひとそれぞれ、お気に入りの空間ってあると思うし、その場所をひと様に「いいだろ~」と自慢したくなったりもする。というわけで今回は僕のお気に入りの、やや押しつけがましい自慢におつきあいくださいませ。

宮崎にこんなにもおしゃれで文化的なカフェが!

宮崎市の江平、大通りから少し奥へと入っていくと、当該カフェはある。

その名も
”COFFEE BOOK NEIGHBORHOOD”
(コーヒー ブック ネイバーフッド)

そう、コーヒーはもちろんだが、本を売りにしているカフェなのである!

オーナーさんの「文化活動をしたいって人が集まれる場所を、宮崎にも作りたい」というコンセプトのもと、”BUY LOCAL” をスローガンに掲げ、カタチになったカフェ。

その構想通り「ポエトリーリーディング TONARI」や「Book meeting」など、さまざまな文科系イベントを開催している。

また、「これこれこういうイベントをしたいのですが、場所を貸してもらえませんか?」という相談にも応じてくれる、まさに宮崎の文化人ホイホイなのである!

だがしかし! こんなに完璧に思えたカフェにも、たったひとつ問題が!

それは、この外観の目立たなさである!

カフェはあるのだけれど、なんとなく存在感がうすい……
友達に紹介しても、ここのことだと気づかずにうろうろと辺りを徘徊しがち……
美容室と同じ建物で入り口がわかりづらい、というのも原因の一つかもしれないけれど……

(`・ω・´)なんにせよこの、おとなしすぎる看板せいでしょ。

と、何回かオーナーさんに申し上げているのだけれど、特に大きい看板を立てるという話は持ち上がってこない。まあ確かに、あまりデカデカと掲げられても風情がないし、このままの方が可愛らしい、かな?

看板に頼るのはほどほどにして、黒いガレージのような外観と、大きなドアを目印にしましょう。ファミーユの近くです。

【メニュー】コーヒーからカレーまで

入ったら、まずは注文をするのが、このお店の流れである。

ドリンクはコーヒーを中心に、ラテやみかんジュースなど。いつかぜひ、ハートランドビールをここで飲みたいけれど、いつも車で来るもんだから、なかなか叶わぬ夢である。

 

フードメニューもある。たまに他のお客さんが頼む牛すじカレー(宮崎県産牛!)の、いい匂いったらない。

みかんジュースのホットがおすすめ

冬、みかんの季節になると、メニューに「みかんジュース」が加わる。このみかんジュース、アイスとホットが選べるのだけれど、ホットみかんジュース、非常におすすめです
つぶつぶがたっぷり入っていて、濃厚で、かといって甘すぎない、幸せなみかん体験なのです。ジュースは子どもの飲み物だなんて言わず、ぜひご賞味あれ。(ちなみに、オーナーさんはみかん農家さん)

 

ラテはこんな感じ。写真が撮りたくなる。これが世に聞くインスタ映えとかいうやつである。

 

小腹がすいてつい買ってしまったシナモンロール。トースターで熱々にして出してくれる。ちなみに、トースターはバルミューダです。ここ、ポイントですね。

支払いはクレジットや電子マネーも可

この店ではなんと、クレジットや電子マネー決済が利用できる

僕はよくQUICPay(クイックペイ)で払うのだが、オーナーさんの端末操作の関係で、全然クイックじゃないので「世界一クイックじゃないクイックペイ」と呼び続けていた。そしたらオーナーさんがめきめきと腕を上げ、「そこそこクイックなクイックペイ」になってきたので、今後の伸びしろに期待である。

くつろげる空間。壁一面に、本、本、本!

カウンター。ここで注文する。奥にバルミューダがデンと構えている。

 

カウンターから机から何から、ここのものはほとんどオーナーさんのDIYによるもの。敬服する。
(写真は日没後の店内なので、ちょっと暗いのはご愛敬)

どこに座ってもいいし、いい意味でお店っぽくないので、くつろげる。

壁一面に本がずらっと並んでいる。絵本から歌集まで、バラエティー豊か

 

強烈に目を引く「霊ナァンテコワクナイヨー/美輪明宏」や、なんだかギクリとする「回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち」など、本棚を端から順に眺めているだけでも飽きない。

 

「本に関する本」が多いのは、このラインナップの特徴かもしれない。

 

一部、売っている本も並んでいる。

 

このカフェの二階が JUMPING ART PROJECT というデザインの事務所になっていて、関連の商品も販売してるようだ。

 

この謎のオブジェ、どこに座ってもめちゃくちゃ視線を感じる。ちょっとあっちを向いていて欲しい。

NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)のまとめ

コーヒーやお茶をしながら、のんびり本を読めるって、贅沢なことだなと思う。長居できる雰囲気なのもうれしい。最近は写真の「たんぽるぽる」をつまみ読みしている。

図書館よりは人を感じて、本屋よりは静か。町のカフェよりもゆるくて、家よりもはかどる。そんな場所をお探しの方、よってらっしゃい。

アクセス 宮崎駅から車で5分

宮崎駅、宮崎神宮から車で5分ほど。駐車場は十分にあります。

こちらも参考にどうぞ。

ちなみに、営業時間は8:00~18:00に変更になっています。

不定休なので、事前にFacebook(こちら)などで調べて行くのが吉。